日本騒音制御工学会は、騒音・振動およびその制御に関する学術・技術の発展と普及を図り, 生活環境の保全と向上に寄与いたします

公益社団法人 日本騒音制御工学会

遮音分科会

Noise Insulation subcommittee

本分科会は、住宅を中心とした建物に対する外部騒音の制御方法に関する諸課題等に実務的な観点から取り組んでいる。年34回の分科会会議を開催しており、建物の遮音に関する話題について、さまざまな情報交換を行っている。本年度は、大きい暗騒音下においてインパルス応答を用いて外周壁の遮音性能を測定する方法について継続検討する。また、羽田空港の新飛行経路の運用を受け、航空機騒音の問題が多くなる可能性があるため、引き続き情報収集を行う。

2021年度委員

主査 瀬戸山 春輝 東急建設(株)
幹事 金澤 朗蘭 (株)竹中工務店
山内 崇 戸田建設(株)
委員 赤尾 伸一 三井住友建設(株)
漆戸 幸雄 (株)フジタ
大脇 雅直 (株)熊谷組
河原塚 透 大成建設(株)
杉江 聡 (一財)小林理学研究所
中澤 真司 鉄建建設(株)
濱田 幸雄 日本大学 工学部
宮島 徹 清水建設(株)
村石 喜一 (株)音環境研究所
柳沼 勝夫 (株)奥村組
山本 耕三 東洋建設(株)
渡辺 充敏 (株)大林組

This subcommittee is working on various issues related to the sound insulation of exterior noise for buildings, mainly apartment buildings, from a practical viewpoint. We discuss the topics at the meetings which are held three to four times a year.

This year, we will continue to study the method of measuring the noise insulation performance of perimeter walls using impulse response under large backgroud noise. In addition, we will continue to collect information on aircraft noise issues that may increase with the operation of the new flight path to Haneda Airport.

PAGE TOP