日本騒音制御工学会は、騒音・振動およびその制御に関する学術・技術の発展と普及を図り, 生活環境の保全と向上に寄与いたします

公益社団法人 日本騒音制御工学会

会員コラム

全環研協議会騒音振動担当者会議開催(Vol.25 No.6)

全環研協議会騒音振動担当者会議開催

平成13年度全国環境研協議会騒音振動担当者会議が,福岡県春日市で平成13年9月12日に,福岡県保健環境研究所の主催で開催された。この会議は,地方公共団体環境研究所の騒音振動担当者の全国会議として昨年度に発足したもので,本年度は全国の試験研究所等から58名の参加を得て盛大に開催された。

会議は,福岡県保健環境研究所加藤所長の開会の辞により始まり,主催県の木本さんの司会により,一般発表として,
騒音規制法令における課題(東京都:現行の騒音規制法令や測定方法の問題点と改正の方向についての考え方の報告),
現行の道路交通騒音振動評価の問題点と改善方向(千葉県:間欠的である道路振動については大型車の振動に着目した評価に妥当性があるとの報告),
道路に面する地域における環境騒音測定方法に関する検討(宮城県:道路に面する地域における環境騒音の測定時期及び測定時間の考察についての報告)が発表された。また,特別発表として,平成12年度低周波音全国状況調査について(環境省大気生活環境室:平成12年度に43自治体に低周波音計を貸 与して実施した低周波音全国状況調査の平成12年度分集計についての報告)自動車騒音の常時監視の実施状況(環境省自動車環境対策課:全環研に加盟している都道府県市65団体に対する自動車騒音の常時監視に係る実績等のアンケートについての集約結果)
が報告された。

全環研協議会では,毎年大気,水質,騒音の各分野で,全国レベルの専門部会を開催しており,その他にも各支部単位で同様の会議が開催されており,地方環境研究所相互の情報交換と研修の場として活用されている。今後も,騒音振動担当者会議を充実させて騒音振動部門として連携していくことを確認し,会議終了後の懇親会を含め,盛会のうちに本年度の会議を終了した。

なお,平成14年度の騒音振動担当者会議は,神奈川県環境科学センターの主催で,騒音制御工学会研究発表会の時期に合わせて開催される予定である。

(東京都環境科学研究所 末岡伸一)

閉じる

PAGE TOP