日本騒音制御工学会は、騒音・振動およびその制御に関する学術・技術の発展と普及を図り, 生活環境の保全と向上に寄与いたします

公益社団法人 日本騒音制御工学会

学会誌「騒音制御」

騒音制御 Vol.45

騒音制御 Vol.45

No.1 集低周波音に関する最近の研究・技術動向

記事種別 題名 著者
巻頭言 変化のときはチャンスのとき 大屋正晴 1
総論 特集にあたって 高橋幸雄 2
解説 低周波複合音に対する聴覚閾値 倉片憲治 4
解説 変動する低周波音の人体影響 松田礼・町田信夫 8
解説 低周波領域における家屋の音響透過現象 佐久間哲哉・井上尚久 12
技術資料 低周波音を含む騒音の測定方法の再検討 -近年の技術動向及び低周波音間題の現状を踏まえて- 倉片憲治・井上保雄・大屋正晴・落合博明・高橋幸雄・町田信夫 16
技術資料 複数マイクロホンを用いた低周波音源の位置推定方法 土肥哲也・岩永景一郎・小林知尋・中山紬・青木創一朗・中島康貴 21
技術資料 風ノイズの影響を考慮した屋外での低周波音測定装置の開発 上明戸昇 25
技術資料 交通振動により道路橋から発生する低周波音の理論解析 金哲佑・木村真也 28
技術資料 機械式水中低周波音源装置の適用による海底資源探査時の海中騒音の低減 小笹弘晃・三ケ田均・武川順一 33
技術資料 公害等調整委員会の係属事件から見た近年の低周波音苦情 高橋幸雄 37
会議報告 ISO/TC 43・ISO/TC 43/SC 1・ISO/TC 43/SC 2総会 -音響に関する国際規格の審議状況:2020パリ会議(オンライン開催)- 鈴木陽ー・倉片憲治・今泉博之・佐藤洋・山田一郎・吉村純一・杉江聡・横田考俊・小林知尋・藤坂洋一・山崎隆志・高橋幸雄・下田康平・古賀貴士・平光厚雄・平川侑・鈴木航輔 41

No.2 騒音・振動分野における波動数値解析の現状

記事種別 題名 著者
総論 騒音・振動分野における波動数値解析の現状 朝倉巧・山口和也 51
解説 2D-3D変換による時間領域有限差分法を用いた騒音伝搬予測 坂本慎一 54
解説 高速多重極境界要素法による道路交通騒音予測 安田洋介 61
解説 PML要素を用いた開領域音場の有限要素解析 井上尚久・佐久間哲哉 66
技術資料 波動音響理論に基づく音場解析とVR技術を用いた可聴化 樫山和男・庄子諒・吉川仁 70
技術資料 振動・流体解析とFMBEM音場解析の効率的連携 桝本貴之 74
技術資料 時間領域差分法による薄い吸音材やMPPの吸音・透過特性予測 豊田政弘 79
技術資料 床衝撃音を励振する加振源の加振力特性のモデル化と時間領域差分法による可聴化シミュレーションへの応用 朝倉巧 85

No.3 集合住宅における固体伝搬音対策

記事種別 題名 著者
総論 特集にあたって 平松友孝 97
解説 集合住宅における設備機器の騒音対策 古賀貴士 99
技術資料 屋上ウッドデッキ,共用廊下歩行時の近傍居室への騒音対策 中村恵・瀬戸山春輝・羽染武則 105
技術資料 ポンプの住戸専有部への騒音振動対策 渡辺充敏 109
技術資料 重量床衝撃音対策に影響する設計条件 鹿倉潤二 113
技術資料 タワーマンションの中間階電気室の騒音対策 足立充教 118
技術資料 集合住宅における不思議音の測定と対策 小谷朋央貴 122
技術資料 ユニットバスの固体音低減方法の検討 藤橋克己 126

No.4 騒音に関する社会調査の最近の動向

記事種別 題名 著者
総論 社会音響調査の最近の動向 森原崇 135
解説 社会調査で用いられる手法について ―調査票調査の実施手法を主眼として― 梅﨑良樹 138
解説 多目的コホート研究 ― 既存コホート研究における騒音と疾病リスク研究実施の可能性― 澤田典絵・津金昌一郎 143
解説 血の通ったデータアプローチ ― データの背後に人間・環境・社会をみる ― 小島隆矢 147
解説 WHO/EU環境騒音ガイドラインにおける社会音響調査データ 森長誠 151
技術資料 日本国内における交通騒音の曝露反応関係 ― 社会音響調査データアーカイブ(SASDA)を利用した二次分析 ― 横島潤紀 163
技術資料 新幹線鉄道騒音に関する社会調査 八川圭司 169
技術資料 環境振動に関する社会調査のレビュー 林健太郎・横島潤紀 173

No.5 洋上風力に係る水中騒音問題の現状

記事種別 題名 著者
総論 洋上風力に係る水中騒音問題の現状 赤松友成 201
解説 FDTD法による極浅海域の音波伝搬の伝搬シミュレーション 土屋健伸 206
解説 海域における水中音響調査の実施に関する報告 ― 全国10海域における水中音の連続観測 ― 會田義明 210
技術資料 水中マイクロホンの校正について(一般的な手法のレビュー) 竹越哲郎 214
技術資料 水中音の測定方法 遠藤保彦 218
技術資料 現場での水中音響計測機材の設置と回収 竹岳秀陽 222
技術資料 水中音の予測について 山下徹・宮崎哲也 226
投稿論文 断面の大きさと長さが異なる二つのダクトを結合した平面波音場の固有音聾園波数について(現象の理解) 石原国彦 229

閉じる

PAGE TOP