日本騒音制御工学会は、騒音・振動およびその制御に関する学術・技術の発展と普及を図り, 生活環境の保全と向上に寄与いたします

公益社団法人 日本騒音制御工学会

技術講習会

第105回 2017.03 
【学会創立40周年記念講習会】保育施設等と騒音問題との関わり ~子どもの育ちに必要な音環境づくり~ 開催報告

技術講習会(第105回)

【学会創立40周年記念講習会】保育施設等と騒音問題との関わり ~子どもの育ちに必要な音環境づくり~ 開催報告

主催 公益社団法人 日本騒音制御工学会
協賛
(予定)
(一社)日本建築学会, (一社)日本音響学会, (一社)日本音響材料協会
(公社)こども環境学会,(一社)日本福祉のまちづくり学会
(一社)日本機械学会,(一社)日本環境アセスメント協会
(一社)日本環境測定分析協会, (一社)日本冷凍空調工業会
(一社)日本計量機器工業連合会

日本騒音制御工学会では創立40周年を記念し、保育施設等を巡る騒音問題に関する講習会を開催致します。
昨今保育施設等に関する騒音問題が顕在化しており、園の新設中止例も報道されています。この問題に騒音制御の観点からどう取り組むべきかについて、受講者の皆様へ最新の情報を提供するとともに、パネルディスカッションにて、共に考える機会としたいと考えています。
この問題に関する最も大きな課題は、子どもの育ちの場として保育所等が満たすべき環境のあり方の共通認識が不十分であるということです。それによって、近隣の環境保全と引き替えに保育施設等の園児が劣悪な環境におかれる可能性が生じてしまいます。そこで、まず「子どもの育ちのためにはどのような空間が必要なのか」を生活環境、発達環境の観点から整理し、守るべき環境構成を示します。次に保育施設等の騒音問題に対する地方自治体の対応状況、また地域共生による問題解決への取り組みについて御紹介頂きます。さらに、騒音問題が生じた時に騒音制御工学としては、どのような取り組みができるのかの情報を提供頂きます。これらの情報・話題提供を受けパネルディスカッションを行い、受講者の皆様と共に問題解決の方向性を考えたいと思います。
今回は、40周年記念講習会としてこれまでの講習会とは趣を変え、一方的な情報提供ではなく皆様と共に作り上げる会としたいと考えております。奮ってご参加下さいますよう宜しくお願いします。

期 日 平成29年3月8日(水) 13:30~17:15 (受付開始12:45)
会 場

中央大学後楽園キャンパス5号館5333号室
東京都文京区春日1-13-27
事務局連絡先(当日)090-2761-6648

アクセスは以下の地図もご参照下さい。

【交通】
・東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩約5分
・都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩約6分
・JR中央・総武線『水道橋駅』から徒歩約12分
・JR中央・総武線『飯田橋駅』から徒歩約17分

受講料
(消費税込)
参 加 区 分 会 員 会員外
一般:技術講習会受講料 2,000円 2,000円
学生:技術講習会受講料 1,000円 1,000円

※受講料は、当日会場にてお支払下さい。

申込方法

【Mailの場合】
Mail本文に、①氏名(ふりがな)、②住所(省略可)、③勤務先名称、④勤務先住所、⑤勤務先TEL、⑥E-mailアドレス、⑦受講者種別(一般又は学生)を記載してお送り下さい。若しくは、申込書に必要事項を記載の上、添付ファイルとしてお送り下さい。
【FAX、郵送の場合】
 申込書に必要事項を記載の上、送付して下さい。
 送付先メイルアドレス:kosyu@ince-j.or.jp
 郵送先:(公社)日本騒音制御工学会
 〒102-0083 東京都千代田区麹町3‐12‐6麹町グリーンビル2F
 FAX:03-5213-9798
 TEL:03-5213-9797

日程表/申込書

受講申込期限 平成29年3月1日(水)
定 員 150名(定員に達した時点で締め切ります。)

閉じる

PAGE TOP