公益社団法人 日本騒音制御工学会

環境騒音振動行政分科会 2015年度報告

25名の委員と環境省オブザーバー4名により構成されている。平成27年度は分科会を3回開催し、「苦情処理等に関する地方自治体騒音振動担当者へのアンケート調査結果」、「Noise Policyの確立」、「使用過程にある騒音計の精度管理」、「自治体から工学会への騒音相談に対する回答」、「スポーツ施設周辺の騒音問題」等について協議したほか、公害等調整委員会事務局が発行している「公害苦情処理事例集(平成27年3月)」の騒音・振動苦情事例について、共同で苦情整理票を作成し整理した。また、「騒音振動施策の推進」について、工学会から環境省へ要望書の提出について議論した。要望書は、意見交換の結果提出しないこととなったが、今後は行政分科会メンバーと環境省担当者が行政分科会の場で十分コミュニケーションを図っていくことを確認した。

騒音振動担当者に対するアンケート調査結果

 

地方自治と航空機騒音に関するシンポジウムのご案内

近年、空港機能強化のために滑走路の増設や運用方法等変更が検討されている。過去の供用後に苦情が殺到するという苦い経験を踏まえると、様々な視点から見た空港及び航空機騒音に関する情報提供は、多くの自治体の課題解決に向けた一歩となりうるであろう。 そこで、空港施設開発がもたらすもの、航空機騒音に関する情報や環境基準、地方自治体の取り組みを紹介しつつ、広い見地から住民の空港等に対する理解の促進について考える。

[期 日]平成29年2月20日(月)13時30分から16時45分まで
[会 場]中央大学後楽園キャンパス2号館 2階 会議室(2215室)

詳細は以下をご参照ください。

  【シンポジウム】 地方自治と騒音対策―空港と航空機騒音について―


2016年度委員

主査 門屋 真希子 芝浦工業大学
幹事 桑原 厚 松戸市環境部環境政策課
委員 東 靖浩 千葉県環境政策課
石井 晧 千葉県環境評議会
石井 貢
石橋 雅之 千葉県環境研究センター
今泉 博之 (国)産業技術総合研究所地圏環境評価RG
内田 英夫 エヌエス環境㈱東京支社
大塚 定男
沖山 文敏 (株)オリエンタルコンサルタンツSC事業本部環境部
鴨志田 均 川崎市環境総合研究所
菊地 英男
塩田 正純 SCCRI静穏創造研究所(技術士事務所)
柴山 秀雄 芝浦工業大学
末岡 伸一 末岡技術士事務所
瀬林 伝 環境省環境カウンセラ-
高木 公明
樋田 昌良 名古屋市環境科学研究所
福原 博篤 瀋陽薬科大学、㈱エーアール
藤原 衛 新潟県保険環境科学研究所
堀江 侑史 (公社)日本騒音制御工学会
町田 哲 長野県環境保全研究所
松島 貢 (公社)日本騒音制御工学会
松戸 孝雄 松戸市総合政策部政策推進課
横島 潤紀 神奈川県環境科学センター
脇長 真文 大和市基地対策課
高津 熟

PAGE TOP