日本騒音制御工学会は、騒音・振動およびその制御に関する学術・技術の発展と普及を図り, 生活環境の保全と向上に寄与いたします

公益社団法人 日本騒音制御工学会

〒102-0083
東京都千代田区麹町3-12-6麹町グリーンビル2F
TEL:03-5213-9797 FAX:03-5213-9798

2020年春季研究発表会

公益社団法人日本騒音制御工学会主催の春季研究発表会は,内容を絞り込んだ活発な議論のために,オーガナイズドセッションを中心として構成しています。2020年春季は,下記に示す3つをテーマとして挙げました。多数の会員のご参加を期待いたします。

期  日 2020年4月17日(金)
会  場 豊洲シビックセンターホール(東京都江東区豊洲2-2-18)

 
https://www.kcf.or.jp/toyosu/
実行委員長 杉江聡(小林理学研究所)
講演申込期限 2020年1月17日(金)
原稿送付期限 2020年2月17日(月)
問合せ先

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-12-6(公社)日本騒音制御工学会 事務局


E-mail office@ince-j.or.jp, Tel.03-5213-9797

講演申込要領 1. 講演申込の資格:申込日までに本学会正会員,名誉会員,学生会員,団体会員であること。

2. 講演数:正会員,名誉会員,学生会員は1人1件,団体会員は区分による。ただし, 招待または指名された者は1人2件までとする。

3. 講演テーマ:以下の3テーマでオーガナイズドセッションを行います。

(1) 低周波音問題のこれまでとこれから(低周波音分科会)

1970年頃から,日本各地で低周波音(当時は「低周波空気振動」と呼称)が原因とみられる騒音・振動問題が報告されるようになった。1984年,環境庁(当時)も実態調査を進める中,本学会「低周波音分科会」が発足した。1985年2月に第1回分科会を開催し,昨年2018年7月には記念すべき第100回分科会を開催するに至っている。本セッションでは,本分科会のこれまでの軌跡を振り返り,大きな社会的課題となってきた低周波音問題の諸相を明らかにする。さらに,低周波音の測定・評価方法に係る新技術の展開を紹介し,今後の低周波音問題に対する取り組み及び超低周波音を利用した応用技術を広く議論する機会としたい。
一般講演募集なし

(2) 環境振動の測定技術及び評価手法に向けた新たな展開(環境振動評価分科会)

振動規制法では,地盤上における鉛直振動を測定・評価することが規定されている。しかし,実際に発生している苦情などの振動問題は,建物内部において,鉛直振動のみならず水平振動に起因するものが多いことが知られている。本OSでは,振動に暴露されている人々の生活を保全するという視点から,建物内部における振動の測定技術及び評価手法の確立を見据えて,近年の環境振動の測定技術及び評価手法に関する研究の新たな展開について報告する。

一般講演募集なし

(3) 高周波音曝露に関するEU諸国の最新の動向と我が国の現状(高周波音分科会)

欧州では,聴力検査に対する測定トレーサビリティを提供する為の聴力評価と環境及び産業の騒音曝露からの聴覚保護を目的にしたEARS PROJECT-Ⅰ・Ⅱの中で,高周波音曝露に関する調査研究が大規模に行われていて,当該分野の研究が世界で最も進んでいる。本OSでは,こうした高周波音曝露に関する欧州の研究動向を紹介し,我が国でもその情報を共有するとともに,日本の最近の高周波音曝露に関する調査等も一部紹介する。

一般講演募集なし

 
講演申込料 講演申込料:1件5,500円(学生会員は無料)。申込時に納入のこと。

郵便振替の場合 東京00110-9-26839 加入者名:(社)日本騒音制御工学会

銀行振込の場合 みずほ銀行国分寺支店 普通預金1774896 口座名:(社)日本騒音制御工学会

 
申込方法 この下にある「講演申し込み」ボタンをクリックし,入力フォームに必要事項をご記入の上,送信して下さい。本ホームページ以外からの申し込みを希望する場合には,事務所へご相談下さい。
講演時間 1件につき討論を含め20分(予定)。(パワーポイント2019をインストール済みのPCを用意します。)
原稿 PDFで提出していただきます。英文原稿の場合は申込時に事務局へご相談ください。締切日は厳守してください。※講演論文は秋季研究発表会の論文と同じく研究奨励賞の対象となります。
講演申し込み

周年事業・懇親会のご案内

懇親会開催日時 2020年4月17日(金)18:00-20:00(予定)
懇親会会費 5,000円(学生会員は3,000円)(予定)
懇親会会場 中国東北家郷料理 永利(豊洲1号店)
懇親会申込方法 講演申込時に所定欄への記入による申込を原則としますが,当日受け付けも可能です。

PAGE TOP