公益社団法人 日本騒音制御工学会

頒布資料

※申込方法:FAXまたはE‐mail office@ince-j.or.jpにて事務局宛にお申込下さい。 (価格は全て送料込みです)

講演論文集

平成26年~平成29年春季研究発表会講演論文集の残部があります。
会員 会員外
春季 3,000円 4,000円
秋季 7,000円 9,000円
昭和52年~平成25年研究発表会講演論文集の残部があります。
会員 会員外
春季 2,500円 3,500円
秋季 6,000円 8,000円
(昭和51年,60年,62年,平成元年,2年,18年春,21年春,23年秋,24年春を除く)

シンポジウム論文集

タイトル 税別価格
平成17年 9月開催「高齢化社会における音環境」 1,000円
平成16年 9月開催「環境振動を考える-苦情の現状と工学会の役割-」 1,000円
平成15年 9月開催「騒音問題と紛争処理」 1,000円
平成14年 9月開催「うるささ評価の展望」 1,000円
平成13年 9月開催「新世紀にどれだけ静けさを取り戻せるか?」 1,000円
平成12年 9月開催「環境騒音問題と工学会の役割」 1,000円
平成11年 9月開催「集合住宅の音環境を考える」 1,000円
平成10年 9月開催「新『騒音に係る環境基準』について考える」 1,000円
平成 9年 9月開催「環境アセスメントの将来」 1,000円
平成 8年 9月開催「Leq導入の問題-Leqで騒音評価はどう変わるのか-」 1,000円
平成 7年 9月開催「建設工事・建設機械の騒音と振動を考える」 1,000円
平成 7年 2月開催「環境の明日への道をみつけよう」 1,000円
平成 6年 9月開催「集合住宅における音問題」 1,000円
平成 5年11月開催「道路交通騒音問題の解決の糸口は何か」 1,000円
平成 4年 9月開催「道路計画の変遷と騒音対策」 1,000円
平成 4年 2月開催「ヘリコプタ騒音対策」 1,000円
平成 3年 9月開催「公共空間の音環境を考える」 1,000円
平成 2年10月開催「文化としての音環境」 1,000円

技術レポート

タイトル 税別価格
技術レポート第30号(2014, 8 )  「実建物における乾式二重床の床衝撃音低減性能と最近の話題」 3,000円
技術レポート第29号 (2008, 2) 「床衝撃音をめぐる最近の話題」 3,000円
技術レポート第28号 (2004, 6) 「集合住宅の音環境に関するシンポジウム」 2,500円
技術レポート第27号 (2003, 4) 「屋外の騒音伝搬に関する最近の研究動向」 2,500円
技術レポート第26号 (2002, 1) 「最近の床衝撃音遮断の性能の実態」 2,000円
技術レポート第25号 (2001, 6) 「最近の音環境問題の実態把握と現状分析」 3,000円
技術レポート第24号 (2000, 7) 「設備機器放射音の現場における測定方法」 2,000円
技術レポート第23号 (2000, 7) 「騒音ラベリングの現状について」 2,000円
技術レポート第22号 (2000, 4) 「環境振動予測の将来」 3,500円
技術レポート第21号 (1999, 4) 「現場における遮音測定法に関する実務上の問題点」 2,000円
技術レポート第19号 (1996, 5) 「騒音伝搬に関するISO規格の最近の動向」 3,000円
技術レポート第18号 (1995, 7) 「騒音計の国際規格の動向IEC651、804の統合」 1,000円
技術レポート第17号 (1995, 7) 「作業者が受ける騒音評価のための測定法」 1,000円
技術レポート第16号 (1995, 7) 「アクティブ制御開発の現状と適用事例」 4,000円
技術レポート第15号 (1993,10) 「現場における遮音測定法に関する実態調査」 3,000円
技術レポート第14号 (1992, 7) 「FFTアナライザ・DAT使用の実際」 3,000円
技術レポート第13号 (1992, 4) 「サウンドアメニティ」 3,000円
技術レポート第12号 (1992, 4) 「全国自治体の研究機関とその調査研究内容」 3,000円
技術レポート第10号 (1991, 4) 「音響インテンシティ計測法の基礎と応用」 3,000円
技術レポート第 9号 (1991, 4) 「作業環境騒音の測定と評価」 2,000円
技術レポート第 8号 (1991, 4) 「機器加振力の基礎と応用」 3,000円
技術レポート第 5号 (1986, 1) 「諸外国における騒音予測手法」 2,500円
技術レポート第 3号 (1985,10) 「LeqとLxの測定方法と測定器の解説」 2,000円
技術レポート第 1号 (1985, 4) 「騒音測定器の規格」 2,500円

講習会テキスト

タイトル 税別価格
平成29年度第107回講習会テキスト「「わかる!騒音対策」-基本的考え方と模型による効果体験-」 3,000円
平成29年度第106回講習会テキスト「騒音・振動技術の基礎と測定実習」 3,000円
平成28年度第104回講習会テキスト「騒音・振動苦情の実例とその対応」 3,000円
平成27年度第98回講習会テキスト 「低周波音の基礎と実習・体験」 3,000円
平成27年度第95回講習会テキスト 「騒音振動のトラブルと対策事例」 3,000円
平成26年度第94回講習会テキスト 「騒音・振動の苦情処理」 3,000円
平成26年度第92回講習会テキスト 「騒音対策の基礎と考え方」 3,000円
平成25年度第88回講習会テキスト 「騒音の基礎的な測定実習」 3,000円
平成25年度第87回講習会テキスト 「騒音対策の基礎と考え方」 3,000円
平成25年度第86回講習会テキスト 「騒音・振動技術の基礎と測定実習」 3,000円
平成23年度第80回講習会テキスト  「航空機騒音と鉄道騒音の測定・評価マニュアルの解説と測定方法の実習」 3,000円
平成17年度第56回講習会テキスト  「道路交通振動予測方法「RTV-MODEL 20003」 3,000円
平成15年度第52回講習会テキスト 「低周波音の現状と対策、測定方法」 3,000円
平成14年度第50回講習会テキスト 「低周波音の現状と測定方法」 3,000円
平成14年度第49回講習会テキスト 「騒音の測定・予測・評価法の解説と測定方法」 3,000円
平成13年度第47回講習会テキスト 「低周波音の基礎と測定方法」 3,000円
平成13年度第46回講習会テキスト  「騒音に係わる環境基準の評価マニュアルの解説と測定法の実習」 2,500円
「環境騒音調査の手引き」 3,000円
-豊かな環境を創造する-「音とアメニティ」 会員価格: 5,000円 8,000円

PAGE TOP